【KAWARA HONTEN】通販サイトは安いけど評判は大丈夫なのか?

 

「KAWARA HONTENって通販、安いけど評判は安全なの?」

 

 

こんなお悩みをすべて解決していきます。

 

 

  • 本記事の内容
・『KAWARA HONTEN』はネット通販詐欺サイト
・『KAWARA HONTEN』安い通販の評判を解説
・ネット通販詐欺に遭ってしまったあなたへ

 

  • 本記事の信頼性

E-A-T/専門性、権威性、信頼性

 

この記事では『KAWARA HONTEN』がネット通販詐欺サイトなのか納得できる解説、また偽サイトの見分け方をわかりやすくお伝えしていきます。

 

『KAWARA HONTEN』はネット通販詐欺サイト

KAWARA HONTEN

 

ネットショップ名

 KAWARA HONTEN

 

ショップ説明文

 【トレーディングカード】【送料無料】アート用品コレクション

 

報告されているURL(アクセス防止のため頭文字 h 抜いています)

 ttps://www.syant.xyz/

 

本物の『KAWARA HONTEN』の通販

 

会社情報

(盗用されている可能性あり)

会社名
株式会社エンジェルスジャパン
設立
2000-5-5
資本金
57,781 百万円[2000-5-5末時点]
代表者
久林祐子
所在地
石川県小松市上小松町丙41-1
お問い合わせ電話番号
092-407-4703
お問い合わせファックス番号
092-407-4703
お問い合わせメールアドレス
merchandisingcode@bizsell.buzz

 

『KAWARA HONTEN』安い通販の評判を解説

①会社が違っている

KAWARA HONTEN

 

会社概要には

 

・会社名:株式会社エンジェルスジャパン

・所在地:石川県小松市

 

と記載があります。

 

しかしお問い合わせに書いてある連絡先を見ると……

 

KAWARA HONTEN

 

・会社名:株式会社ニチコマ

・住所:福岡県北九州市

 

となっており、先ほどとまったく別の会社になっています。

 

別会社なのにメールアドレスは一緒というのもおかしいですよね……。

 

ちなみに会社情報が2つ以上ある詐欺サイトの報告は多いです。ご覧ください。

 

 

 

②メルカリの商品がある

KAWARA HONTEN

 

商品画像に「らくらくメルカリ便」と書かれている品物を見つけました。

 

らくらくメルカリ便はメルカリ独自の配送サービスなのでメルカリ以外では利用できません。

 

らくらくメルカリ便とは、ヤマト運輸が提供するメルカリ限定の配送サービスのことです。通常かかる送料との差額をメルカリが負担してくれるため、お得な送料で発送できるのが特徴です。

らくらくメルカリ便で使える配送方法は、ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便の3種類。ヤマト運輸が提供している配送サービスとほぼ変わらないラインナップです。

送料は全国一律。他の配送方法と比べると、最大で69%もオフになるため、お得な配送サービスになっています。

らくらくメルカリ便とは?メリット・送料・発送手順を解説 | メルカリ Column

 

ですので、メルカリではないサイトが「らくらくメルカリ便」を使えるように書いてあること自体がもうおかしいんですよね。

 

ではなぜこうなってしまったかというと、メルカリに掲載されている他人の商品を無断でコピーして通販ページに貼り付けているからです。

 

この手法は最近の偽サイトでよく見られているので注意してください。

 

 

 

一番損をしない方法はやっぱり大手ショッピングサイトで欲しいものを安全に買うことですね。

 

 

ネット通販詐欺に遭ってしまったあなたへ。「どうすればいいの…」と悩みを聞いてくれる相談窓口があります。

 

読者の皆さまからお悩みの声を多くいただきました。

 

・調べていなかったら買うところでした。
 教えていただきありがとうございます!
・だまされました。悔しいです……。
・本当に詐欺なんですね…。
 不安です。どうしたらいいですか?
・泣き寝入りしない方法はありますか?

 

hutu
たくさんのご連絡
ありがとうございます。

 

どうにか購入する前に当サイトが見つかれば、詐欺被害を防げるお手伝いができるのですが……現実はなかなかうまくいきません。申し訳ないです。

 

そのため少しでもみなさまのお役に立てるようネット通販詐欺にあったらどうすればいいの…?」という疑問をわかりやすくまとめました。ぜひご活用いただけると幸いです。

ネット詐欺にあったら連絡・相談する窓口はこちら

 

Twitterでフォローしよう

あわせて読みたい